大竹亮のハッカーバーガー

外資系IT企業でエンジニアをやっている大竹亮です。 グルメ (特にハンバーガー) を中心に、IT、書評、時事ネタ、日々の疑問までお届けするブログです。

トップページ> >



カテゴリ:

久々のブログ投稿です。今日は「資本主義ハック新しい経済の力を生き方に取り入れる30の視点」という本を踏まえた考察です。
野村証券の営業マンとして名を馳せ、その後自己資金で起業し上場まで持っていった著者の経験に基づいたノウハウ本です。

まず僕がどのようにこの本に辿り着いたかということですが、毎日ニュースを読むのに使っている NewsPicks の以下の記事で紹介されていたからですね。

 

続きを読む

久しぶりの投稿となりました。今回は「物言う株主」で一時代を築いた「村上ファンド」でお馴染みの村上世彰氏の最初で最後といわれる著書、「生涯投資家」の書評です。


今日東証でソフトバンク (通信子会社) が上場するというニュースがありましたが、以下のツイートはこの本で学んだことを基にしています。


続きを読む


山本一成さんの「人工知能はどのようにして『名人』を超えたのか?」という本の書評です。

現役のプロ将棋の名人、佐藤天彦名人を倒したことで有名な将棋ソフト「ポナンザ」。そのポナンザの開発者ある著者が人工知能の概要と発展の様子を自身の経験を踏まえて生き生きと語ってくれた本でした。


人工知能、特にその中でも今流行りのディープラーニング (深層学習) を学ぶための書籍は、数式をたくさん使った専門書か、ざっくりと書かれ過ぎていて雰囲気を掴むのがやっとの大衆向けの本しかない中、本書は人工知能の概要を数式なしに掴めるのはもちろん、開発者がどんな意図で張っていさせてきたのか、現状はどういうレベルのことができるのか、そして今後我々はどういう心構えで人工知能と向き合うべきかについても著者のはっきりとした意見がまとめられています。


続きを読む


もう10も前にアメリカで誕生した本ですが、最近ツイッター等で話題になっていたのがきっかけで購入し、読破した本 「週4時間」だけ働く。 の書評です。

この本は著者のティモシー・フェリスが自身の経験に基づいて、如何にすれば収入を維持または増加させながら労働時間を減らし、多くの時間を好きなことに費やせるかの方法論について書かれています。

すごくタメになったことが幾つかあったのでそれをまずは紹介したいと思います。

とにかく捨てろ!

毎週月曜から金曜まで、9-17時 (日本人はサービス残業でもっと働いてる人も多いでしょう) で働いてる生活の多くを占める労働。その労働時間を減らすには、とにかく無駄を排除することから始まるということです。
そこでパレートの80/20の法則が紹介されていました。ざっくり言うと、


続きを読む



今日は堀江さんが最近出して Amazon などでもずっとランキング1位に輝いている人気書籍「多動力」の書評です。いや、正確に言うと、その書籍「多動力」の内容をもとに、僕が考える多動力や幸せに生きるための考えをお伝えできればと思います。

本の中で出てきて気になったフレーズを引用しながらいきたいと思います。


3つの分野で100人に1人になれば100万分の1

これは如何に自分の価値を高めるかの具体的方法論として堀江さんがよく紹介していることで、1つの分野で100万人のトップになることは難しくても、1つの分野で100人中トップになるという分野を3つ持てば、100分の1 × 100分の1 × 100分の1 で100万分の1の存在になれるということです。


続きを読む


ハンバーガー漫画の「本日のバーガー」5巻の感想です。
今回はベトナム系バーガーを出したい企業からの相談、新人ミュージシャンの悩み解決などがあり、神宮寺はいつも通りいろんな人の悩みをサクサクと解決していく感じでした。


そしてそして、梅原ミートの梅原絵里奈と神宮寺の商社時代の後輩平沢優花が神宮寺との取り合い?となっている恋の行方にちょっぴり進展がありました。今後どういう展開を見せるのか、楽しみですね。



続きを読む


今日は、去年から連載されているハンバーガー漫画の「本日のバーガー」4巻のレビューです。
そもそもハンバーガーの漫画というのがまず珍しいと思います。ネットで検索してみても、この本日のバーガー以外のコミック連載はほとんど見つかりませんでした。(もし他にあったらごめんなさい) 
というわけで、バーガー好きな僕は当然1巻から買い続けているわけですが、それが今では4巻まで達し、今月中に5巻が発売予定となっています。 
ちなみに書いているのは「ガズリング」「ファイヤー・ガール」でお馴染みの才谷ウメタロウ先生です。

主人公の神宮寺が長年の夢だったグルメバーガー店を、成績優秀だった大手商社「プリンス物産」を辞めて作ったというストーリーで、神宮寺のハンバーガーやその素材に関する知識の深さ、人間としての懐の深さなどが感じられる内容になっています。 


続きを読む

グルメライターとしては待望のグルメ本!


   

こんばんは、大竹亮です。
今日は本のレビューです。ホリエモンこと堀江貴文さんがグルメ本を出しました。「なんでお店が儲からないのかを僕が解決する」というタイトルです。僕のようなグルメライターからすると待望のグルメ本ですね。僕もハンバーガーを中心に週のほとんどは外食ですが、堀江さんはこの本にも書いてありましたが365日外食。しかも庶民にはなかなか行けない高級店なんかもよく行っているようなので、僕なんか足元にも及びません。
そんなグルメライター以上に食べ歩いている堀江さんだからこそ書ける本なんだろうな〜という印象です。

続きを読む

ホリエモンが医療の本を出した!?


今日は今年9/21に出版された堀江貴文さんの健康・医療に関する新刊、「無駄死にしない技術」の書評をお届けします。

起業家・実業家としてのイメージが強い堀江さんが、なぜ医療に関する本を?と疑問に思う方が多いと思います。が、彼のメルマガを購読したりツイッターでフォローしてる方ならよくご存知でしょう、堀江さんはここ数年、予防医療普及協会というのを立ち上げ、医療の最先端を行く研究者・医者・ビジネスパーソンに取材し、広くこの予防医療を普及させようと精力的に活動されています。
- 予防医療普及協会

http://yobolife.jp/


僕自身、まだ比較的若い年齢であることから健康や医療に関してはあまり深く考えていなかったのですが、日々参考にさせてもらっている堀江さんの影響を受け、この本を買って読んでみました。


続きを読む

ウシジマ君を題材に人生観について語ったホリエモンの新著!


今日は久々に本の紹介です。
闇金ウシジマくんを題材に、ホリエモンこと堀江貴文さんが人生観・人生論について語った、「ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!」という本の書評です。

続きを読む

仮想通貨ランキング


フードライターランキング

↑このページのトップヘ