こんにちは。大竹亮です。皆さん今年もよろしくお願いします。前回から少し間が空いてしまいましたが、今年はもっと頻度を上げて皆さんに価値ある内容をお届けできるように頑張ります。

    皆さんはどんなお正月を過ごしましたか?ホリエモンが言うように、みんな一斉に帰省することで渋滞が起こり、非効率で辛い思いと実家でダラダラするのと暇と苦行のハイブリッドな年末年始を過ごした方も多いのではないでしょうか。
    こういう大衆の動きがあるおかげで (予測しやすいために) うまくいってるビジネスもあることを考えると、ホリエモンもきっとその恩恵を受けているわけで、社会の経済全体を考えると僕は必ずしもみんながバラバラに休みを取って効率よく過ごすことに賛成ではありません。ただいずれにしろ、もう少し年末年始の過ごし方は効率的になっていくのかもしれませんね。

    さて、僕はというとスノボに行ったり、映画を見たり、美味しいものを食べたりと、充実した年末年始を過ごせました。あと、藤沢数希さんの「なぜ投資のプロはサルに負けるのか?」を読んで自分のアセットアロケーションを見直したりもしました。もう10年近く前の本ですが、投資の素人にはオススメです。

    スノボに行った時の出来事なのですが、ゲレンデ内で1番大きなレストランに入り「ビールでも飲みながら昼休憩でも取るか〜」と思ってビール・唐揚げ・フランクフルトの食券を買い、受取カウンターに行ったところ、店員のおばちゃんがフライドポテトを取り出し始めて、「おいおい、頼んでないよ」と思っていたのですが、「これ、ちょっと固くなっちゃったんだけど、捨てるのはもったいないから食べる?」と言われ、食欲旺盛な僕は「はい、もちろんです」といい、結局写真のようなハイパージャンクなランチを食べることになりました (笑)。
    ふと思ったのですが、こういう地方にいるおばちゃんこそ、自立的に動いてビジネスを回していく力があるのでは?とも思いましたね。はっきり言って、多くのおっさんはボスの言いなりで、効率よく柔軟な理想的な仕事とは程遠い事をしている人がほとんどですよ。おばちゃんパワーをもっと活かしていきたいですね。

    それでは皆さん、今年も頑張りましょう!僕もこのブログの投稿を継続的にできるよう、本業のエンジニア業との両立、新しいグルメ情報の提供、日々の疑問の調査結果など、頑張っていくのでよろしくお願いします!