こんにちは、大竹亮です。
12月に突入して、今年も終わりを迎えようとしています。街はイルミネーションなどでクリスマスの雰囲気が漂ってきました。
そんな時期ではありますが、僕は特に深いことは気にせず、今まで通りエンジニアとして働きつつ美味しいものを食べ歩く日々です。

今日は、板前バルという店を紹介します。板前バル 銀座店に行ってきました。ここはテリヤキ掲載店です。

たまたま銀座周辺に出かけることがあって、そのときに銀座でリーズナブルに美味しいものが食べたい!と思い見つけたのがこの店でした。
「板前」と冠がついているだけあって新鮮な海鮮を取り扱っていました。
まずはスパークリングワイン、アワアワで乾杯!

「板前」と言いながらも「バル」と店名に入っているので、飲み物は日本酒とワインが中心です。和風な料理が多いですが、バル的な一品料理も多いです。こういう和洋の融合は面白いし、良いですね。

お通しは煮付け。

野菜に出汁の味がしっかりと染み渡っていました。これを食べればこの後出てくるものも期待できるな、とわかりますね。

まずは軽めに酒盗クリームチーズ!

みなさん食べたことありましたか?僕は何度か行ったことのある居酒屋で初めて食べて以来、病みつきになりました。酒盗とクリームチーズってよく会うんですよね。この店は洋風にクラッカーにのせて食べるタイプでしたが、酒盗クリームチーズだけを酒の肴にするのもアリです。

そして生牡蠣!松島産だそうです。

紙一枚の「本日のおすすめ」的なメニューがあるので、毎日いろんな産地から新鮮な魚介類を取り寄せているのがわかります。
この牡蠣も美味しかったです!

そしてお造りは刺身箱盛一段!

右上から時計回りにカンパチ、なめろう、アジ、タコ、メジロ、でした。
どれも美味しくて甲乙つけがたかったです。
わさびでも生姜でも好きな方で食べられるように醤油皿が2つに分かれていたのも良かったです!

途中で頼んだ日本酒、初孫 魔斬です。なんとワイングラスで出てきました!

しかしまあ、よく考えてみたらアリですね。香りをよく楽しめるし、透明なグラスで日本酒の透明度などもよくわかります。これは今後流行るかもしれませんね。
この魔斬、辛口でキリッとしていて美味しかったです。

そして牛のレアカツレツ!

サクサクっとした衣の中に噛み応え十分なレアの牛肉が入っていて、このソースがまた辛味が効いていて美味でした。クセになる一品ですね。

ここで食べた最後はさつま揚げの盛り合わせ!

4種ほどのさつま揚げが楽しめました。揚げたてホクホクで、生姜ともよくあっていましたね。

とまあ、板前バルで食べた料理はこんな感じでした!日本酒も写真で紹介した以外に1,2杯飲みました。それで1人5000円行かないくらいだったのでかなりリーズナブルです。

新鮮な海の幸が特にオススメです!
銀座以外にも新宿や品川にもあるようですね。この銀座店が本店のようなので銀座店が1番オススメですが。
是非みなさんも行ってみてください!

板前バル 銀座店
03-6264-0850
東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル 1F