こんばんは、大竹亮です。
今日から新しいことを試みようと思いまして、ツイッターでちらっと事前に告知していた、暗号通貨 (ビットコイン/アルトコイン) に投資して、その運用状況を公開するという企画を始めたいと思います。
この企画のことを言うと、セキュリティ面での心配や、暗号通貨のビジネス的または技術的な背景なしに投資していくことへの危惧など、色々風当たりの強いことを言われそうではあるんですが、僕自身は次のような目的でいます。
  • 毎月10万円を自分が投資してみて、この市場がどのように変化しているのかを伝える1つのメディアにしたい
  • 実際に自分のお金を使うことで、よりビットコインやその他の暗号通貨について深く学ぶきっかけにしたい
僕自身はこの業界に期待しているからこそこういった試みをやるわけで、毎月10万円というそれなりの金額を投資してある意味身を削りながらやりますので、価格変動の臨場感やその背景にあるビジネス的・技術的なニュースをこの企画を通じて伝えられるようになればいいな、と思っています。 

現在の暗号通貨の時価総額と僕のポートフォリオ

さて、実際にその10万円をどのコインにどれだけつぎ込むかということなんですが、これは株式市場のインデックスファンドのやり方を真似てみたいと思います。
つまり、各コインの現在の時価総額の割合と同じ割合で保有して、暗号通貨市場全体の時価総額の上昇 (下降) に比例して僕の暗号通貨資産も上昇 (下降) させようということです。
これを全てのコインでやるのは非現実的なので、時価総額 Top 10 のものだけを買います。
暗号通貨はものによって新たに発行するペースが違ったり、そもそも最初から全部発行しているものもあったりするため、一度時価総額比率で保有しても、その後はずれていってしまいますので、毎月購入する際にそこら辺は調整できればと思っています。
それと、こういう投資の仕方だと、ちゃんと white paper を読んだり Git の code を見たりして将来性のあるやつを選ばなきゃダメだ、という声が聞こえてきそうですが、限られた時間しかないということと、他の人があまりやっていない企画をやりたいということで、このやり方を採用します。

それで、現在の各コインの価格や時価総額ですが、以下のサイトで確認できます。
- Crypto-Currency Market Capitalizations
http://coinmarketcap.com 

僕は昨日 2017/1/14 に確認して、Top 10 の時価総額やシェア、10万円をシェア比率で分配した「予定購入額」は以下のようになりました。
43

暗号通貨市場全体の時価総額は158億ドルほどで、ビットコインはその大部分の85%ほどを占めます。つまり、僕の出資額はほとんどビットコインになるということですね。続く Ethereum が5%強なので、Top 2 だけで90%を超えることになります。実際、シェアの列の数字を全部足すと96.5%ほどになり、Top 10 だけで時価総額のほとんどを占めることになりますね。
最右列にある予定購入金額が、10万円をシェア比率で分配した額で、この額を目安に各コインを実際に買ってみました。




08

購入したのは1/14で、これは1/15のある時点での価格をもとに保有額 (円) を算出したものです。合計が10万円を少し下回っているのは手数料と昨日から今日にかけての価格変動分です。
保有資産比率の円グラフも作ってみました。ほとんどビットコインですが笑。
04

今後の展望

今回は積立方法や購入額・保有額を見せただけで終わってしまいましたが、今後は週一ペースを目標に、価格変動の分析なんかもしていけたらと思っています。
そして、この「毎月10万円」シリーズとは別に、ビットコイン等の保管の仕方や、勉強の仕方なんかもお伝えしていければいいですね。何せ僕自身がまだまだビギナーなので、この投資をきっかけにこの世界にどっぷり浸かっていこうと思っています笑。

※この記事は個人的な投資の方法やその結果について紹介するものであって、決してビットコインを始めとする暗号通貨の購入や投資方法を勧めているわけではありません。当然価格は上昇することもあれば下降することもあり、利益を約束するものではありません。投資は自己判断でお願いします。

--------------------------------------------------------------------
このブログでは、試験的にブログ運営 (の一部) をビットコインの寄付によって行うことを目指しています。
ビットコインを寄付いただけた方にバーガー好きの証明書 BURGERLOVER (Counterparty token) をプレゼントしています。以下のボタンから寄付いただけます。より一層皆さんに役立つ情報をお届けできるようにして参ります。