今日は、去年から連載されているハンバーガー漫画の「本日のバーガー」4巻のレビューです。
そもそもハンバーガーの漫画というのがまず珍しいと思います。ネットで検索してみても、この本日のバーガー以外のコミック連載はほとんど見つかりませんでした。(もし他にあったらごめんなさい) 
というわけで、バーガー好きな僕は当然1巻から買い続けているわけですが、それが今では4巻まで達し、今月中に5巻が発売予定となっています。 
ちなみに書いているのは「ガズリング」「ファイヤー・ガール」でお馴染みの才谷ウメタロウ先生です。

主人公の神宮寺が長年の夢だったグルメバーガー店を、成績優秀だった大手商社「プリンス物産」を辞めて作ったというストーリーで、神宮寺のハンバーガーやその素材に関する知識の深さ、人間としての懐の深さなどが感じられる内容になっています。 

この4巻では、ライバル店の「ライズ」が投資ファンドから出資を得るための子供向けのバーガー開発に神宮寺が協力する、というところから始まります。そこでアイデアとして出てくるのが「ジューシー・ルーシー」という、パティの中にとろけたチーズが挟まっているというバーガーです。
実はこのジューシールーシー、僕もアメリカ・カリフォルニアで食べています。こちらの記事ですね。

- スポーツバーで絶品ジューシーバーガーが食べられる!Grill ‘Em Pizza & Sportsbar
http://www.hacker-burger.com/archives/burgers/California/GrillEmPizzaSportsbar.html

確かにこれは子供が喜びそうですよね。子供って好きじゃないですか、ウインナーの中にチーズが入ってるやつとか。そんな感じですよね。
そして、他にも不振にあえぐプロ野球選手を勇気付けるためのバーガーとか、本当にこの神宮寺って人の幅の広さは感心させられます。

それ以外にも恋愛要素もあって、前職の後輩だった平沢優花が神宮寺先輩に明らかに惚れているのに、いいところで神宮寺のバーガー屋に肉を卸している梅原ミートの社長娘、梅原絵里奈が出てきて神宮寺と仲良くしちゃうもんだから、優花の思いはなかなか伝わらないんですよね。
僕だったらこの優花に惚れちゃって両想いになってると思うんですが (笑)、神宮寺は全く恋愛への興味を示さないんですよね。こんなにモテているのに。

というわけで、バーガーの知識はもちろんのこと、バーガーの素材である肉やその他の料理への知識が身につくし、恋愛や仕事含め様々な人間関係から学ぶことの多い、面白い漫画になっていて個人的なオススメです!ぜひ読んでみてください。

- 本日のバーガー
http://amzn.to/2pfBFHN

--------------------------------------------------------------------
このブログでは、試験的にブログ運営 (の一部) をビットコインの寄付によって行うことを目指しています。
ビットコインを寄付いただけた方にバーガー好きの証明書 BURGERLOVER (Counterparty token) をプレゼントしています。以下のボタンから寄付いただけます。より一層皆さんに役立つ情報をお届けできるようにして参ります。