4
こんばんは、大竹亮です。
東京ではそれほど暑くない、過ごしやすい日が続いていますね。さて、久々にグルメバーガーグランプリではなく、通常版のハンバーガー店紹介をしますよ!

今日は、オシャレタウンとして有名な東京は自由が丘にある、自由が丘バーガーという店を紹介したいと思います。
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13054778/ 

ここに来たのは実は2度目の訪問でした。この店はいつも混んでいて、特に休日の昼は店内にある名簿にたくさん名前があって、どれくらい待てば入れるんだろう?という人気ぶりです。

混雑を避けるため、今回は平日ランチタイムの早めの時間に来ました。

雑居ビルの4階にあります。テラスにテントを張って羽をつけたような場所で、非常に開放的。客層は女性が多めですね。

サービスの水にもなにやらオシャレな植物が入っています。(すいません、名前わかりません笑) 
IMG_2928

チーズのあるなし、チリソース、アボカドなど幾つか選択肢があり、僕はチリチーズバーガーにしました。(パティは2サイズから選べます)
IMG_2930

ドーーん!ここのバーガー、デカすぎます。厚みがすごい。そしてごろっとしたフライドポテトとお口直しのイチゴ。オシャレですね。

バンズは東京のグルメバーガーにありがちな黒光りしたものではなく、白いのが特徴ですね。
IMG_2931

チリビーンズに惜しげもなくチーズをかけたバーガーの気になる中身は上から、バンズ、チーズ、チリビーンズ (挽肉も含む) ピクルス、パティ、ボイルドオニオン、トマト、レタス、バンズ、でした。

バンズの裏側には上下それぞれケチャップとマヨネーズが塗ってあります。

正直、押しつぶしても上から下までがぶっといくのは難しかったですね。

チリビーンズだけでもピリッとして、挽肉も含んでボリューム満点なのに、そこにたっぷりとモッツァレラがかかっていて、のび~るのび~るでした(笑)。味も濃厚。

そしてアツアツのパティもジューシーで旨かったです。これだけでも十分なボリューム。

そこにさらに厚めに切ったボイルドオニオンとトマト、レタスがあって、フレッシュさも抜群。
IMG_2932

バンズもアツアツだったので、ボリューム満点のできたてホットサンドを食べてるような感覚でした。

素材それぞれの存在感がすごいので、上の方だけがぶついても、下の方だけでも、違った味わいがあり楽しめました。


東京グルメバーガーの王道とはちょっと違う、されどボリューミーで満足度も高い、良いバーガーでした!

みなさん行く場合はオープン直後に行くか、お昼時をずらしていく事をオススメします。 


自由が丘バーガー

03-6459-5133

東京都目黒区自由が丘1-3-15 4F

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13054778/

美味しさを基準に以下の通り主観的な感覚で評価をつけています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★☆☆☆☆もう行かない

★★☆☆☆そこしかなければ仕方なく行く

★★★☆☆近くにあれば行く

★★★★☆遠くなければ何度でも行きたい

★★★★★遠くても何度でも行きたい

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++